実はワタリガニ

01168a (289)ガザミもイシガニも、実はワタリガニです。食用がにとしてみた場合、脚は出汁にしかならないかも知れませんが、変りに、味噌はとてもおいしく味噌好きをうならせています。水揚げ(どこの港で水揚げするかで、産地が決まります)量の多いかにで、比較的手ごろな価格なので脚より味噌、と考えるなら十分満足できるかにです。

お手頃サイズでもあり、調理法も味付けもバリエーション豊かです。

いよいよシーズン到来! 蟹が美味しい季節です。旬の蟹を食べ尽くすため、北海道に旅行するのが、もう十年来の習慣となっています。

北海道に行く際の目的地といえば、古くからのしり合いの方が切り盛りしている、函館にある蟹専門店です。そこでは、水揚げ(どこの港で水揚げするかで、産地が決まります)されたばかりの新鮮な蟹を用いた料理を、店主が腕によりをかけて作っているのです。

この冬も勿論その店を訪れますよ!案外よく食べられているのが、モズクガニです。

何と、かの有名な上海ガニとすさまじく近い親戚に当たります。
ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、大きくても甲幅8センチメートルくらいですから、食用がにとしては小さめです。全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準といわれています。
雄より雌の方が大きいのも特性です。

日本全国でよく見られるかにで、どこでも食用としていろいろな料理にされています。

01168a (261)選び方が違った場合には、本当は美味しいはずの蟹を楽しめなくなってしまいます。

蟹を美味しく食べるには、正しい選び方を知っておく必要があります。

いいタラバ蟹の見分け方、それは留意する点は重さをみることで、一番に調べるべ聴ことです。そして、汚れのない甲羅ではなく、硬さが硬く、汚れているものを選びましょう。

自宅にいながらにして新鮮な蟹を取り寄せられる蟹通販は、便利でお得な方法として知られていますが、注意しておかなければならない部分もあるのです。中でもタラバ蟹は注意が必要です。タラバ蟹の購入時には、値段や大きさ、それに新鮮さといった項目を入念にチェックしましょう。通販サイトでは、写真でしか商品を見ることができないので、商品説明の文章にも必ず目をとおしておきましょう。

また、利用者の口コミやレビューといった情報源もダイレクトにおみせの評価を反映しているので見ておきましょう。

蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、便利な蟹通販があるので、誰でも旬の蟹を取り寄せることができます。ひとえに蟹と言っても色々ありますが、多くの方が美味しいと口を揃えるのがズワイ蟹です。
他の種類の蟹とくらべても、ズワイ蟹は特に蟹本来の旨味にすぐれており、その身は甘みが強く、さいこ~です。

01168a (259)その他の海の幸と同じく、ズワイ蟹も漁場や獲れた時期によってまた味わいが変わってきますので、山陰で獲れる松葉ガニ、越前で獲れる越前ガニなどブランド蟹を選ぶのがよいでしょう。かつては食用蟹の代名詞でもあった渡り蟹。これは正式名をガザミという、内湾に生息する大型の蟹で、最も代表的な漁場は瀬戸内海ですが、その他、大阪湾や有明海、三河湾などで水揚げ(どこの港で水揚げするかで、産地が決まります)されますが、最近では日本産は減り、高級品となっています。

甲羅の部分だけで15センチメートル以上になる大型の蟹ですが、殻は比較的薄く、最高の美味として知られるメスの卵巣のほか、身肉や蟹ミソも大変美味しいことから、特に瀬戸内海では蟹といえばガザミ(渡り蟹)をさすほど代表的な蟹です。その通り塩で茹でたり、蒸したりして食するのが古くから最も一般的とされましたが、蟹汁に使われたり、最近ではパスタのレシピにもよく登場します。

通販サイトをのぞいてみると、かに通販の特集がおいし沿うな写真で皆様を誘惑しています。どんな商品でも沿うですが、いい通販ショップの選び方がわからない人もあるでしょう。

質のいいかにを通販で買いたい、沿ういう方のためにテレビ通販があるのです。

テレビ番組はどこも、扱う商品を厳選しています。
産地でも有名な業者の品が多く、失敗のない品だと考えてちょうだい。
ただ、かに特集の放映をチェックして、電話やネットで購入する手間はかけてちょうだい。
中華料理、いろいろなメニューがありますよね。
そんな中、高級料理として知られているのが上海蟹ですが、元々上海蟹というのは、淡水蟹のうち、中国でも特に揚子江下流地域で水揚げ(どこの港で水揚げするかで、産地が決まります)される蟹のことを上海蟹と呼んでいるのです。年間とおして入手可能なのでオフシーズンなく味わえはするのですが、メスでは卵を産む前の時期である10月頃がよく、これはおなかの中に多数卵を含むためです。そして、11月の時期の上海蟹のオスの白子はねっとりとして舌触りが最高の時期で、格別の味とされ、大事にされています。たくさんの方とお話ししていて、味が最高なのはとしょっちゅうきかれますが、ズワイガニをおすすめして、はずしたことはありません。ズワイガニのすごいところは、産地の名がその通りブランドになっていることです。

地域で有名なかにばかりで、皆さんご存じの松葉ガニや越前ガニなど、地域の名がつくようなズワイガニは、文句のないおいしさです。

少々お高いのはブランド料だと考えてちょうだい。

ブランド品なら、かに味噌好きの方にも十分応えられます。